一眼レフを極める

るり色ダイアリー

気になる情報、いろいろ集めます。
るり色ダイアリートップ > 家政婦のミタ > 家政婦のミタ 動画 第8話

家政婦のミタ 動画 第8話

家政婦のミタ 動画 第8話を見ました。

家政婦のミタ 第8話では、壮絶なミタの過去がついに明らかに。
哀しい・・・では表わせない、哀しすぎる過去でした。
あんな想いをしたら、そりゃロボットのように心を封印してしまうか、
自殺するしかないですよね。

でも、自殺して自分が楽になるよりも辛い道を、
ミタは歩くことを決心したんですね。可哀想・・・・

でも、私の注目はその部分じゃありませんでした。

阿須田家の子ども達が、なんとかおじいちゃんとの交流を取り戻すため、
ミタに母親の声真似で、自分たちの気持ちを伝えてもらおうとした事。
ミタの事がバレて、祖父の義之が激怒して追い返そうとした時、
ミタが義之に掛けた言葉に感動しました。

「あなたは、自分自身に怒鳴っているのです」
「あなたは、自分のやり方で必死に家族を愛していた。
  怒鳴るのは、自分の想いが伝わらなくてもどかしいから。」
「あなたには、大切な人を幸せにできるチャンスが、まだあるのです」

そう、生きていれば取り戻すチャンスはあるのです。
死んでしまったあとでは、何をしたくても届かない・・・
ミタは、そう義之に告げるのです。

あなたは、またやるべき事が残されていると・・・
そして、その言葉をしっかり受け止め、義之は変わろうとします。

おじいちゃん、あなたは勇気がありますね・・・
家族の絆を取り戻そうとする、その姿に頭が下がります。

家政婦のミタ 動画 第8話、もう一度観ませんか?

  ⇒⇒⇒ 家政婦のミタ 動画 8話 






るり色ダイアリー(トップページ)へ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。